C言語:繰り返し処理 後ろ判定:do~while文

do~while文は、ループの後ろで判定するので後ろ判定と呼ばれます。
下記の例だと9行目と10行目は必ず1回実行されます。

loop3.c

/* loop_do_while.c */
#include <stdio.h>
int main(void)
{
    int i;
     
    i = 0;
    do{
        printf("Hello!\n");
        i++;
    } while(i < 5);
     
    return 0;
}

コメント

タイトルとURLをコピーしました