JavaScript:商品をオブジェクトで表す(賞味期限から残り日数も計算)

JavaScript

スーパーの商品をオブジェクトで表した。(商品名、価格、賞味期限)
賞味期限から残りの日数を計算するようにした。

実行イメージ

ソースコード

index.html

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <script src="main.js"></script>
    <title>スーパーの商品をオブジェクト化</title>
</head>
<body>
    <p>コンソールに表示しています...</p>
</body>
</html>

main.js

// main.js
window.addEventListener("load", ()=>{
    // 商品配列(オブジェクトで設定)
    const products = [
        {
            name: "トマト",     // 商品名
            price: 389,         // 価格
            exp: "2022/06/25",  // 賞味期限
        },
        {
            name: "オトメメロン",
            price: 1500,
            exp: "2022/06/29",
        },
        {
            name: "ザッキー",
            price: 198,
            exp: "2022/12/10",
        },
        {
            name: "ソース焼きそば",
            price: 128,
            exp: "2022/6/19",
        }
    ];

    // 商品を表示する
    for(let product of products){
        // 今日の日付を文字列化(20XX/XX/XX)
        const now = new Date();
        const strToday = now.getFullYear() + "/" + (now.getMonth()+1) + "/" + now.getDate();

        // Dateオブジェクトに直す(差分日数計算のため)
        const today = new Date(strToday);
        const expday = new Date(product.exp);

        // 賞味期限計算
        let left = (expday - today) / 86400000;
        if(left < 0) left = "賞味期限切れ";
        else left = "あと" + left + "日";

        // 商品別表示
        console.log(`${product.name} ${product.price}円`);
        console.log(`\t${left} 賞味期限 ${product.exp}`);
    }

});

コメント

タイトルとURLをコピーしました