Electron覚書

JavaScript

Node.jsインストール完了後に実行すること

作業フォルダの作成

コマンドプロンプト起動 Win+Rで「cmd

デスクトップにelectron_appフォルダを作成し、移動

cd desktop
mkdir electron_app
cd electron_app

Electronパッケージをダウンロード

npm install --save-dev electron

アプリの設定ファイルを作成

npm init -y

package.json修正

"scripts": {
	"test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1"
},

"scripts": {
	"start": "electron ."
},

アプリに必要なファイル

Electronのアプリは最低でも1つのHTMLファイル1つのJavaScriptファイル(デフォルトではindex.js)が必要

index.jsのサンプル

const { app, BrowserWindow } = require('electron')

function createWindow(){
	const w = new BrowserWindow({
		width: 500,
		height: 250,
		webPreferences: {
			nodeIntergration: false
		}
	})
	w.loadFile('index.html')
}

app.whenReady().then(createWindow)

アプリの実行

Electronの作業フォルダで

npm run start

コメント

タイトルとURLをコピーしました